人気ブログランキング |

47.クライマーズハイ

f0163561_82533.jpgブルーレイプレイヤー購入を機に、何本かレンタル予約をしていた内の一本であるが、中々順番が回ってこない内に昨日TVでやってしまった。
当時、地元紙記者として日航機墜落事故を取材した作家・横山秀夫がその体験を基に書き下ろした同名ベストセラー小説を映画化したもの。1985年8月12日。群馬の北関東新聞社に、乗員乗客524人を乗せた羽田発大阪行きの日航機123便が群馬と長野の県境に墜落した模様、との一報が入る。全権デスクを命じられた遊軍記者・悠木和雅は、前代未聞の大事故をめぐる熾烈な報道合戦に身を投じ、社内外での駆け引きや軋轢に苦しみながらもローカル新聞としての意地を見せようとする。
原作も読んではいたが、映画でも横山秀夫が伝えたかったものが上手く描けているのではないでしょうか? 
特に堺雅人の好演がヒカリましたが、全体的に芝居が上手い人が多く、人間模様の移り変わりが上手く表現できてました。「小憎らしかったり、ハラハラしたり」
by wffn | 2009-08-09 08:25 | Comments(0)

フライフィッシングが大好きな兄弟の弟側のブログ


by TAKUMI WORKS